ランナーの
とっておきのツボ

注意事項

安静時でも痛みを感じる場合、炎症部位には
お灸しないでください。

基本のツボ

ランナーのための基本の

全ての症状を予防、解消することができます。
まずは「ランナーのための基本のツボ」にお灸しましょう。

三陰交(さんいんこう)

ツボのとり方
内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところが三陰交です。

動画で詳しく見る

大都・太白(だいと・たいはく)

ツボのとり方
足の親指を曲げてできるシワの親指側が大都。かかとよりが太白です。

動画で詳しく見る

然谷(ねんこく)

ツボのとり方
内くるぶしのななめ前にある骨のでっぱりのやや、かかとよりが然谷です。

動画で詳しく見る

オンラインショップ

各症状のツボ

スネの下の痛み(シンスプリント)

三陰交 さんいんこう

ツボのとり方
内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところが三陰交です。

動画で詳しく見る

「三陰交」を目安に、その周辺で痛みを感じているところ

※但し、安静時でも痛みを感じる場合、炎症部位にはお灸しないでください。ランナーのための基本のツボ」へのお灸だけにしてください。

アキレス腱の痛み

三陰交 さんいんこう

ツボのとり方
内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところが三陰交です。

動画で詳しく見る

特に「三陰交」を重点的に。

ひざの外側の痛み(腸脛靭帯炎)

膝陽関 ひざようかん

ツボのとり方
椅子に座った姿勢でひざを伸ばします。ひざのお皿の一番高いポイントと同じ高さで、太もも外側の靭帯からやや後ろを指で押して、痛みを感じるところが膝陽関です。

ひざの内側の
下の痛み
(鵞足炎)

犢鼻 とくび

ツボのとり方
ひざのお皿のすぐ下のへこみが犢鼻です。

動画で詳しく見る

足の裏の痛み(土踏まず)

三陰交 さんいんこう

ツボのとり方
内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところが三陰交です。

動画で詳しく見る

特に「三陰交」を重点的に。

足の甲の痛み

陽陵泉 ようりょうせん

ツボのとり方
ひざの外側下にある骨のでっぱりのすぐ下のへこみが陽陵泉です。

動画で詳しく見る

肩・背中の痛み

承山 しょうざん

ツボのとり方
つま先立ちをしてアキレス腱をふくらはぎの方へなで上げていくと、へこみがあります。
そこが承山です。

動画で詳しく見る

腰の痛み

築賓 ちくひん

ツボのとり方
内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本+3本上がったアキレス腱のやや前の痛みを感じるところが築賓です。

動画で詳しく見る

股関節の痛み

丘墟 きゅうきょ

ツボのとり方
外くるぶし斜め下前方にあるくぼみの中が丘墟です。

タコ・ウオノメ

タコ・ウオノメの患部

皮膚が外側で角質化したのがタコ。
内側へと角質化したのがウオノメ。

タコ・ウオノメの患部

こちらもおすすめランナーのための
基本のツボ

肉離れの痛み

肉離れの患部

※但し、安静時でも痛みを感じる場合、炎症部位にはお灸しないでください。

ランナーのための基本のツボ」へのお灸だけにしてください。

ランニング前(ウォームアップ)

三陰交 さんいんこう

ツボのとり方
内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところが三陰交です。

動画で詳しく見る

ランニング後(アフターケア)

陽陵泉 ようりょうせん

ツボのとり方
ひざの外側下にある骨のでっぱりのすぐ下のへこみが陽陵泉です。

動画で詳しく見る

こちらもおすすめランナーのための
基本のツボ

体幹バランス(自然のフォームをつくるツボ)

大都・太白 だいと・たいはく

ツボのとり方
足の親指を曲げてできるシワの親指側が大都。かかとよりが太白です。

動画で詳しく見る

然谷 ねんこく

ツボのとり方
内くるぶしのななめ前にある骨のでっぱりのやや、かかとよりが然谷です。

動画で詳しく見る

オンラインショップオンラインショップ