ランナーのための薬膳

記録が伸びない、つかれるというあなた。
食生活の見直しも大切です。

「ランナーのための薬膳」では筋肉を強化する、エネルギーをチャージするなど目的にあった薬膳ならではのおいしくて、ランナーのカラダづくりのためのメニューが続々…。
ランニングライフのさらなるステップアップに是非お役立て下さい。

355Kcal

vol.23<br>緊張とストレスを和らげるための薬膳

カテゴリ 夜ごはん

緊張とストレスを和らげるための薬膳

セロリと豚肉のサラダ~柚子こしょう風味のごまドレッシング

レシピを印刷する

※パソコンでサイトをご覧いただくと、レシピを印刷していただけます。

材料2人分

■ セロリと豚肉のサラダ~柚子こしょう風味のごまドレッシング

  • 豚ロースしゃぶしゃぶ……150g
  • セロリ……1本
  • クコの実……3g

  • 【ドレッシング材料】
  • セロリの葉……1本分
  • 練りごま……大さじ1半
  • りんご酢……大さじ1半
  • 塩麹……小さじ2
  • 塩こしょう……少々
  • 柚子こしょう……適宜

作り方

セロリと豚肉のサラダ~柚子こしょう風味のごまドレッシング

1

  • セロリは筋を取って、ピーラーで薄くそぐ。セロリの葉はみじん切りに切る。
    クコの実はさっと洗っておく。

2

  • ドレッシングの材料を混ぜ合わせる。

3

  • お湯を沸かし、①のセロリをさっとゆで、ざるにとって水気をとり、皿に並べる。続いて豚ロースもさっとゆで、水気をよく切って、セロリの上に盛り付ける。①クコの実を散らす。

4

  • ③に②のドレッシングをかける。

疏泄(そかん)・理気(りき)

薬膳では、ストレスや緊張などの精神的、肉体的な負荷を受け止めるのは五臓の「肝(かん)」という臓器と考えます。
「肝」はカラダのエネルギーの流れを整えてリラックスさせる、全身にエネルギーをスムーズに送るという役目を担います。
そのため「肝」の働きが低下することでエネルギーが停滞し、精神的には緊張しやすい、肉体的には動きが固くなりやすい、コリやはりが出やすいといった状態になります。
香りの食材は「肝」を賦活させることで、心身のエネルギーをスムーズに流れる状態を作ります。
緊張しやすい、ストレスからカラダが思うように動かなくなる、という方は日常的に香りのよい食材で、リラックスを心がけましょう。

柱となる食材

食材メモセロリ

セロリ

多くの香り成分が含まれリラックス効果やストレスの解消に効果があります。ストレスが溜まることで「気」の流れが滞ります。
セロリは肝の働きを助けて「気」の流れをよくします。また、精神安定作用のあるカルシウムも多く含むのでイライラを抑えてくれます。

食材メモ柚子こしょう

柚子こしょう

柚子には「気」をめぐらせる作用があり、香り成分には不安や緊張を緩和し、落ち込んだ気分を向上させ、リラックス効果が期待できます。
また、抗酸化作用があるビタミンCやEを含んでいるので免疫力を高めてくれます。ストレスが多いと免疫力が低下するため免疫力を高めることは大切です。

先生プロフィール

薬膳料理

阪口珠未(さかぐち すみ)

株式会社漢方キッチン代表
文部省(現文部科学省)国費留学生として北京中医薬大学で中医学を学び、帰国後「おいしく、カラダとココロをリリースする」をテーマに漢方キッチンを設立。新聞、雑誌などに執筆多数。レストランメニュー開発、薬膳料理教室を中心に活動。著書に『子宮力アップレシピ』(主婦の友社)、『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』(ナツメ社)など。
http://kanpokitchen.com

バックナンバー

もっと見る