お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

自律神経をととのえる

自律神経をととのえる

なんとなくカラダがだるい… ストレスがたまっている… 疲れがなかなかとれない… 夜なかなか眠れない…っていうことありませんか
もしかしたら、自律神経が乱れていることが原因かもしれません。

自律神経が乱れるとパフォーマンの低下、カラダにチカラが入らない、免疫力の低下、血行不良からケガの回復に時間がかかってしまうこともあります。
ランナーの方にとって、自律神経をととのえておくことはとても大切なことなのです。

自律神経は24時間休みなく働き、体温を維持し呼吸・心拍・血圧を一定に保ち、消化吸収 代謝 ホルモン分泌などヒトの生命活動のすべてをコントロールしている神経。
自律神経は、アクセルの役割を持つ「交感神経」とブレーキの役割を持つ「副交感神経」の相反する2つの神経がシーソーのようにお互いにバランスをとり合ってカラダをベストコンディションに維持しています。

カラダをベストコンディションに保つためには、この交感神経と副交感神経のバランスを保つことがとても大切なのです。
しかし自律神経は外からのシゲキに弱く、ストレスや偏った食事、運動不足、睡眠不足などが原因でバランスを崩し、自律神経の乱れがおこります。

自律神経をととのえるためには、ストレスをためないように心がけ、ストレッチなどでカラダをほぐしたり、生活リズムをととのえることが大切です。

自律神経の乱れにおすすめのツボは、手の「合谷」と「神門」です。
■万能のツボ「合谷(ごうこく)」 自律神経の乱れをととのえてくれます。
親指と人さし指の骨がまじわったところから、やや人さし指よりのへこみが合谷です。
https://youtu.be/mtMToI_1XMo

■ストレスのツボ「神門(しんもん)」はイライラしているときにおすすめ 
手首の曲がりジワを小指側へなでてゆき、骨の出っぱりの手前で指が止まるところが神門です。
https://youtu.be/RZqcj6iOesw

Back Number

過去の記事を読む

more