お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

大会前の食事方法「カーボローディング」

大会前の食事方法「カーボローディング」

本格的にランニングシーズンに突入し、毎週どこかで大会が行われています。
大会に向けて準備をされていると思いますが、大会前の食事方法に「カーボローディング」をとりいれてみませんか

カーボローディング(Carbohydrate loading)とは、Carbohydrate(炭水化物)をLoading(詰め込む)という意味。
マラソンやスキーなど持久力を必要とするスポーツで、試合前にカラダのエネルギー源となるグリコーゲンを多くカラダに蓄える食事方法のことをいいます。
試合前にカラダにエネルギー源を蓄えることで、持久力を向上させることができ、試合中のエネルギー不足を防ぐことができます。

試合の約1週間前から、カーボローディングをとりいれいきますが、今回のランナーのための薬膳では、試合当日の朝ごはんにおすすめのカーボローディングとして「エナジーチャージの薬飯」のレシピを紹介しています。
エナジーチャージの薬飯には、糖質量が多く効率よくエネルギーを補給できるもち米をつかい、糖質の代謝を促進してくれるビタミンB1が含まれている黒豆などが入っています。おにぎりにして試合当日に持っていくものおすすめ。

そしてレース前のウォームアップには、「火を使わないお灸 太陽」を足のツボ「三陰交(さんいんこう)」におすすめです。
お灸の温熱でツボを温めカラダ全体の緊張をほぐし、固まった筋肉をめざめさせてくれます。
しかも「火を使わないお灸 太陽」は温熱時間が約3時間もつづくため、スタート前のカラダの冷えも防ぎます。

▼ランナーのための薬膳「エナジーチャージの薬飯」のレシピをみる
https://sennenq-runners.jp/recipe/enajichajinoyakuhan/

■「三陰交」の探し方
内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところです。
▼動画でみる
https://youtu.be/rGQr3P5_drk

Back Number

過去の記事を読む

more