お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

梅雨

梅雨

暑い日々が続きますが、日本はもう梅雨入り
梅雨の季節は、ムシムシ・ジメジメ、高温多湿。
カラダが重だるい… 頭痛がする… 古傷が痛む… 疲れやすい… ってことでお悩みのランナーの方も多いのではないでしょうか

この季節は、気候の変化がはげしくいつも以上にカラダが影響をうけ、不調を訴えるランナーの方が多いのです。

梅雨の季節に気をつけてほしいこと
■自律神経のみだれ
梅雨の時期は気候の変化がはげしく、雨が近づいてくると気圧が下がり、天気がよくなると気圧は上がります。
ヒトのカラダは、天候の変化にあわせて変化しますが、急激に気候が変化するとストレスを受け自律神経が乱れます。

自律神経は、活動的な昼間に働く交感神経と、リラックスタイムの夜に働く副交感神経がスムーズに入れ替わることでバランスをとっています。
自律神経は、さまざまな要因でバランスを崩しますが、気圧の変化にもカラダがついていけずストレスを感じバランスをくずします。

梅雨の時期は意識して自律神経をととのえることも大切なのです。

■梅雨の冷え
梅雨の時期は高温多湿。
カラダの中をめぐる水の流れが滞り、余分な水分がたまってきます。
水は「冷やす」性質があるためカラダに余分な水分がたまってくると、カラダに冷えが生じます。
さらに、クーラーや冷たい飲み食べ物でもカラダを冷やします。

この時期は意識してカラダの水のめぐりをよくしておくことが大切。
お灸は全身の血液循環を高め、水分代謝をよくしてくれます。

■おすすめのツボ
・自律神経をととのえてくれるツボ「合谷(ごうこく)」
ツボの探し方↓
親指と人さし指の骨がまじわったところから、やや人さし指よりのへこみが合谷です。
https://youtu.be/mtMToI_1XMo

・自律神経をととのえてくれるツボ「神門(しんもん)」
ツボの探し方↓
手首の曲がりジワを小指側へなでてゆき、骨の出っぱりの手前で指が止まるところが神門です。
https://youtu.be/x0g8t41yHaY

・水分を吸収し水分を排出してくるツボ「陰陵泉(いんりょうせん)」
ツボの探し方↓
ひざのお皿から下がったところにある出っぱりを探し、ふくらはぎの内側へ指をずらし骨のキワにあるのが陰陵泉です。
https://youtu.be/Hpw0OV_fmc8

Back Number

過去の記事を読む

more