お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

宣肺(せんはい)

宣肺(せんはい)

先日東京に4度目の緊急事態宣言が発令され、今年の夏もコロナウイルス感染症とつきあうことになりそうです。
コロナウイルス感染症で、注目されているのが「肺」
肺は、空気中にある酸素を体内に取り入れ、いらなくなった二酸化炭素を体外に排出するはたらきしていて、ヒトが呼吸をするときに大切な臓器です。

東洋医学には、宣肺(せんはい)というコトバがあります。
宣肺とは、肺の機能を高めること。
コロナウイルス感染予防のため、免疫力を高めるとともに、肺の機能も高めませんか

肺は、生活習慣を見直すことでも機能を高めることができます。
朝、起きたら窓を開けて空気を入れかえたり、深呼吸を心がけてください。
さらに薬膳では白きくらげ、蓮根、かぶ、ゆり根など白い食材には、肺の働きを高めて、呼吸をサポートする働きがあるといわれています。
肺の機能を高めるために、積極的に白い食材を日々の食生活にとりいれませんか

今回のランナーのための薬膳レシピでは、白きくらげ、豆乳、杏仁霜の白い食材を使った「白きくらげの杏仁豆腐」をご紹介しています。
■薬膳レシピ「白きくらげの杏仁豆腐」
https://sennenq-runners.jp/recipe/vol-19_hainohatarakiwotakameru/

肺の機能を高めてくれるおすすのツボは「尺沢」「合谷」
■「尺沢(しゃくたく)」
ツボの探し方↓
手のひらを上にして腕をのばしヒジの曲がりジワの中央やや外側にあるくぼみが尺沢です。
https://youtu.be/TzUN7XX0tdA

■「合谷(ごうこく)」
ツボの探し方↓
親指と人さし指の骨がまじわったところから、やや人さし指よりのへこみが合谷です。
https://youtu.be/mtMToI_1XMo

Back Number

過去の記事を読む

more