お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

お悩みの症状「坐骨神経痛」

お悩みの症状「坐骨神経痛」

お尻から足にかけて痛みやしびれ、張りなどを感じたことありませんか?
もしかしたら、坐骨神経痛かも…
カラダやフォームがくずれていたり、アフターケアがしっかりできていなかったり、ランニング初心者の方などに坐骨神経痛はおこります。

坐骨神経痛とは、腰から指先までとどくヒトの神経の中でいちばん太く長い坐骨神経が、圧迫や刺激を受けることでお尻から足にかけて痛みやしびれ、張りなどの症状としてあらわれてます。
そのままにしておくと腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などの原因になることもあるのでしっかりケアをしてください。

痛みやしびれがある時は、ランニングはやめて休養するようにしてください。
また長時間同じ姿勢でいることは悪化の原因になるので特に気をつけてください。

お尻やハムストリング、股関節などのストレッチ行い筋肉の緊張をほぐし、カラダをあたため血流をよくすることがおすすめです。
お灸は温熱でツボを温め、症状をやわらげます。

<坐骨神経痛におすすめのツボ>
■足から腰の痛みに「築賓(ちくひん)」
ツボの探し方↓
内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本+3本上がったアキレス腱のやや前の痛みを感じるところが築賓です。
https://youtu.be/uEB_v0S-Pvg

■坐骨神経痛におすすめ「跗陽(ふよう)」
ツボの探し方↓
外くるぶしの一番高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたったところ。アキレス腱の前にあるのが跗陽です。
https://youtu.be/TFVg51DXHh4

Back Number

過去の記事を読む

more