ランナーのための薬膳

記録が伸びない、つかれるというあなた。
食生活の見直しも大切です。

「ランナーのための薬膳」では筋肉を強化する、エネルギーをチャージするなど目的にあった薬膳ならではのおいしくて、ランナーのカラダづくりのためのメニューが続々…。
ランニングライフのさらなるステップアップに是非お役立て下さい。

485Kcal

vol.21<br>スポーツ貧血予防 消化を高め「血」をチャージする薬膳

カテゴリ スポーツ貧血予防

スポーツ貧血予防 消化を高め「血」をチャージする薬膳

中華スパイス風味の塩レバー

レシピを印刷する

※パソコンでサイトをご覧いただくと、レシピを印刷していただけます。

材料

■ 中華スパイス風味の塩レバー ※冷蔵庫で5日ほど保存できる。

  • レバー……300g
  • 【漬け汁】
  • 水……200cc
  • しょうが……4~5枚分
  • にんにく……1かけ分
  • 花椒……小さじ1
  • とうがらしの輪切り……3~4個
  • 塩……5g
  • 酒……大さじ2

  • ねぎ……1本
  • ごま油……小さじ2

作り方

中華スパイス風味の塩レバー

1

  • しょうがをうすく千切って、さらに千切りに切る。にんにくを薄切りに切る。

2

  • 漬け汁を作る。材料を鍋に入れ①も加えて沸騰させ、火を止めて冷まし、密閉容器に入れる。

3

  • レバーは流水できれいに洗いながら、血を取り除き、食べやすい大きさに切る。

4

  • 熱湯をたっぷり沸かし、③のレバーを加える。沸騰したら、弱火で3分ほど煮て、中まで火を通す

5

  • ④をざるに取って、流水で洗う。

6

  • ⑤を②の漬け汁に入れる。

7

  • ⑥をサランラップでしっかりおおい、さらに蓋をし、冷蔵庫に入れて1晩寝かす。

8

  • 2日目から美味しく食べられる。

9

  • ねぎの小口切りやごま油をかけて食べる。

健脾・補気・養血

中国医学では、貧血は、「気・血」の消耗から起こると考えられています。
特にアスリートは運動量が多いため「気・血」が失われやすくなります。
「気」のエネルギーと「血」の栄養を作り出すのは、「脾(ひ)」の消化システム。
消化を整えるスパイスや薬味を使うことで、食べたものを消化しやすくします。
「血」をチャージするレバーを消化しやすい形で毎日少しづつ食べることで、スポーツ貧血を防ぎましょう。

柱となる食材

食材メモレバー

レバー

「血」を補う効果のあるレバーは、鉄分や葉酸が豊富です。体内に吸収されやすいヘム鉄が多く含まれているので貧血の予防におすすめです。
スポーツで汗をかくことで汗と一緒に鉄分が出ていくため鉄分が多い食品は積極的に摂りましょう。
また、疲労回復によいビタミンも豊富に含まれています。

食材メモしょうが

しょうが

カラダを温める作用が強いしょうがは、血行を促進して冷え症の改善に効果があります。
また、胃液の分泌を高めて消化を促進します。
冷えが改善されることにより「血」のめぐりもよくなり、貧血の予防にもつながります。

食材メモ花椒

花椒

辛味成分のサンショオールは、おなかを温めて胃腸の働きを高め冷えからくる消化不良や食欲不振を緩和する働きがあります。
香辛料や酸味のあるものは胃酸の分泌を高め鉄の吸収をよくします。

先生プロフィール

薬膳料理

阪口珠未(さかぐち すみ)

株式会社漢方キッチン代表
文部省(現文部科学省)国費留学生として北京中医薬大学で中医学を学び、帰国後「おいしく、カラダとココロをリリースする」をテーマに漢方キッチンを設立。新聞、雑誌などに執筆多数。レストランメニュー開発、薬膳料理教室を中心に活動。著書に『子宮力アップレシピ』(主婦の友社)、『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』(ナツメ社)など。
http://kanpokitchen.com

バックナンバー

もっと見る