ランナーのための薬膳

記録が伸びない、つかれるというあなた。
食生活の見直しも大切です。

「ランナーのための薬膳」では筋肉を強化する、エネルギーをチャージするなど目的にあった薬膳ならではのおいしくて、ランナーのカラダづくりのためのメニューが続々…。
ランニングライフのさらなるステップアップに是非お役立て下さい。

466Kcal

vol.13<br>体力キープ・疲労回復のための食事

カテゴリ 夜ごはん

体力キープ・疲労回復のための食事 

鶏精(ジージン)

レシピを印刷する

※パソコンでサイトをご覧いただくと、レシピを印刷していただけます。

材料

■ 鶏精(ジージン)※作りやすい分量

  • 鶏の手羽元……500g 
  • 干ししいたけ……4枚
  • 昆布……5センチ角を1枚
  • しょうが……1かけ
  • 高麗人参……5g(あれば)※「朝鮮人参刻み」で検索すると販売しています。
  • 酒……大さじ2
  • 塩……適宜
  • 粗挽きこしょう……適宜
  • 万能ねぎ……2~3本(または芽ねぎ5~6本)

作り方

鶏精(ジージン)

1

  • 干ししいたけと昆布は水につけて、戻し汁はとっておく。

2

  • 鶏の手羽元を洗って、キッチンペーパーで水気をとり、①の干ししたけと昆布を適当な大きさに切り、しょうがは薄切りにする。高麗人参をだしパックに入れる。

3

  • 鍋に②の鶏の手羽元、干ししいたけ、昆布、しょうが、高麗人参、酒、①の戻し汁を入れ、更に材料がかぶるぐらいに水を加える。

4

  • ③を火にかけて、沸騰したらアクをとる。弱火にして、1時間半ほど煮る。

5

  • 具材が柔らかくなったら、塩で味をととえる。

6

  • 盛り付けて、粗挽きこしょう、小口切りにした万能ねぎをあしらう。

    ※冷凍で保存できるので、作り置きしておくと便利です。

「補気(ほき)」「添精(てんせい)」「安神(あんじん)」

台湾でポピュラーなサプリのひとつに「鶏精(ジージン)」というものがあります。
骨付きの鶏をじっくりと煮だし、そのエキスを濃縮したものです。疲労回復、体力アップ、集中力を高めるなどの目的で使われます。
今回はこの鶏精にならい、鶏肉をベースに高麗人参を使ったスープを作ります。
「気」のエネルギーを高め、体力を持続させる効果があります。また豊富に含まれるサポニンは自律神経をととのえ、プレッシャーへの耐性を高めます。レースに向けて心身をととのえるためにぴったりのスープです。

柱となる食材

食材メモ鶏の手羽元

鶏の手羽元

「気」をおぎなっておなかを温める作用があります。
消化吸収が良く活動力をつけるので虚弱体質の人の体力強化におすすめです。
旨味があり良質のコラーゲンを豊富に含んでいるので、皮膚の弾力を保ち関節痛の緩和に効果があります。

食材メモ干ししいたけ

干ししいたけ

「気」と「血」をおぎなって胃腸の働きを改善します。
免疫力を高めるレンチナンやβ―グルカン、血液の流れをスムーズにするエリタデニンも豊富に含んでいます。
干すことで栄養価も高くなり、ビタミン類も含まれ疲労回復効果もあります。


食材メモ高麗人参

高麗人参

「気」をおぎなって元気を高める効果が高く、カラダを温め疲労回復に重要な生薬です。
漢方では上薬に分類され、長く服用でき不老長寿の作用があります。
また、30種類以上のサポニンを含み疲労回復、代謝の活性化などの効果があります。

先生プロフィール

薬膳料理

阪口珠未(さかぐち すみ)

株式会社漢方キッチン代表
文部省(現文部科学省)国費留学生として北京中医薬大学で中医学を学び、帰国後「おいしく、カラダとココロをリリースする」をテーマに漢方キッチンを設立。新聞、雑誌などに執筆多数。レストランメニュー開発、薬膳料理教室を中心に活動。著書に『子宮力アップレシピ』(主婦の友社)、『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』(ナツメ社)など。
http://kanpokitchen.com

バックナンバー

もっと見る