お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

大会後の過ごし方

大会後の過ごし方

先週末、福岡国際マラソンやNAHAマラソン、大阪マラソンなどが開催されました。
大会に出場されたランナーのみなさまお疲れさまでした。
本日は、大会後の過ごし方についてお伝えさせていただきます。

フルマラソンを走った後、筋肉の炎症や筋繊維が回復するまでに個人差はあるとは思いますが、約14日かかるといわれています。フルマラソン後はカラダに多くの負担がかかっています。しっかりケアを行い疲労回復させましょう。

大会直後のケア
1)アイシングをしっかりおこないましょう
大会後は、筋肉や腱に小さな傷がたくさんでき炎症をおこしています。アイシングしてほてった筋肉を冷やすことで血管を収縮させ、傷ついた筋肉に流れ込む血液量を押え、炎症を最小限にして回復を早めましょう。

2)食事を大切にする
大会直後は、内臓の機能が低下していますので、栄養価が高く消化のよいバナナやゼリーなどがおすすめです。
また、ランナーのための薬膳ではレース後の回復食として「サバときのこのかつお風味のカレー」を紹介しています。
大会後は、筋肉の損傷を回復させるためには「血」をおぎなう食材がおすすめです。
「サバときのこのかつお風味のカレー」には、「血」のめぐりをよくするサバやなす、血流を改善してくれるカレー粉がはいっています。

3)「血」のめぐりをよくする。
アイシングをしっかり行った後に、入浴やお灸で「血」のめぐりよくしましょう。
「血」のめぐりをよくすることで筋肉をほぐし、疲労物質を回収し新鮮な酸素と栄養分を筋肉に届け、筋肉をリフレッシュします。
アフターケアのツボは「陽陵泉」「三陰交」「大都・太白」「然谷」です。

■「陽陵泉」の探し方
ひざの外側下にある骨のでっぱりのすぐ下のへこみが陽陵泉です。
▼動画でみる
https://youtu.be/pNEKnrJ0MYY

■「三陰交」の探し方
内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところが三陰交です。
▼動画でみる
https://youtu.be/rGQr3P5_drk

■「大都・太白」の探し方
足の親指を曲げてできるシワの親指側が大都。かかとよりが太白です。
▼動画でみる
https://youtu.be/OFYa1_NzPjA

■「然谷」の探し方
内くるぶしのななめ前にある骨のでっぱりのやや、かかとよりが然谷です。
▼動画でみる
https://youtu.be/gEJdYRGwByo?list=PLgsRQSp8EoYsJCad_z9b7L61ztBIkHZxZ
※安静時でも痛みを感じる場合、炎症部位にはお灸しないでください。

大会後は、免疫力が落ち風邪などにもかかりやすいので気をつけましょう。
▼「風邪予防」についてのコラムはこちら
https://sennenq-runners.jp/okyu/kazeyobo/

Back Number

過去の記事を読む

more