お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

足のむくみ・だるさ

足のむくみ・だるさ

最近足がむくむ、なんだか足が重いってことないですか?
これからの季節、気温差が激しくストレスに弱い自律神経がみだれ、血のめぐりがとどこおり余分な水分がカラダにたまることや、長時間ずっと立っていたり座っていたりすると足がむくんだり、だるさがたまったりします。

ヒトのカラダをめぐっている血液は、動脈を通って酸素や栄養素などヒトが生きていくための必要なものを運び、静脈が老廃物を回収し心臓に戻ってきます。
足をめぐった血液は重力に逆らって心臓にもどってきますが、足の血液を心臓にもどすためには、ふくらはぎの筋肉が大きな役割を果たしています。
第二の心臓とよばれているふくらはぎの筋肉がポンプとなり、血液を心臓にもどしてくれます。

しかし長時間立ちつづけたり、座りつづけたりがつづいたりしてふくらはぎの動きが少なくなるとふくらはぎの収縮作用によりポンプ機能がうまく働かないため血液が心臓にもどりにくくなり、足のむくみ、だるさがのこってしまいます。

夕方になると靴下のあとがついている、靴がきつくなるのか足がむくんでいる証拠です。
日々のセルフケアにお灸をとり入れて足のむくみやだるさを解消しませんか

おすすめのツボ
・足のむくみに「大都(だいと)・太白(たいはく)」
ツボの位置
足の親指を曲げてできるシワの親指側が大都。かかとよりが太白です。


・足のだるさに「然谷(ねんこく)」
ツボの位置
内くるぶしのななめ前にある骨のでっぱりのやや、かかとよりのところが然谷です。

Back Number

過去の記事を読む

more