お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

ミトコンドリア

ミトコンドリア

ミトコンドリアとはヒトの細胞の中に存在し、ヒトが生きていくために必要なすべてのエネルギーをつくり出しています。そのためにエネルギーの生産工場ともよばれています。

ミトコンドリアを増やすことによって代謝が高まり、カラダが疲れにくくなります。
ランナーの方にとってミトコンドリアを増やすことはとても大切なのです。

ミトコンドリアは酸素をつかって栄養素を分解し、ATPという物質をつくりだしています。
ATPは、ヒトがカラダをうごかすために必要なエネルギーのもと。
カラダを動かすためにはエネルギーが必要なため、ミトコンドリアはとても重要な役割をになっているのです。

ミトコンドリアは、生活習慣のみだれやストレス、老化などによって減少します。
日々の生活を見直しミトコンドリアを活性化させませんか?

ミトコンドリアを増やす方法
1)有酸素運動
カラダに負荷をかけることによりミトコンドリアを増やすことができます。

2)空腹を感じる
間食をひかえめにし、空腹感を感じることミトコンドリアを増やすことができます。

3)朝日をあびる
朝日をあびてカラダの機能をととのえることがで、ミトコンドリアを活性化させることができます。

4)おすすめの食材
  イカやタコなどにふくまれるタウリンやウナギなどにふくまれるビタミンB群、レバーにふくまれる鉄分がミトコンドリアの働きをたすけてくれます。

■ランナーのための基本のツボ
・三陰交(さんいんこう)
ツボの位置
内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところが三陰交です


・大都・太白(だいと・たいはく)
ツボの位置
足の親指を曲げてできるシワの親指側が大都。かかとよりが太白です。


・然谷(ねんこく)
ツボの位置
内くるぶしのななめ前にある骨のでっぱりのやや、かかとよりが然谷です。

Back Number

過去の記事を読む

more