お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

マラソン大会の起源

マラソン大会の起源

今年もコロナウイルスが再び蔓延し、いくつものマラソン大会が中止や延期となっていますが、コロナウイルス感染が蔓延する前、東京マラソン、大阪マラソンをはじめ日本全国で約100大会をこえるマラソン大会が行われていました。
さてマラソン大会の起源は知っていますか?

マラソン大会の起源は、はるか昔 紀元前490年に起こったマラトンの戦いまでさかのぼります。
マラトーンの丘で大軍のペルシャ軍と戦い、勝利をおさめたアテネ軍。
アテネ軍が勝利の報告をするためにマラトーンから約40km離れたアテネまで走ったことが起源となっています。

その勝利の報告をおこなった兵士は「我勝てり」と報告後、力つきてしまいます。
その兵士を偲んで第1回アテネオリンピックで再現したのがマラソン大会の始まりとなりました。

そして、第4回のロンドンオリンピックの時に、現在のレースと同じ42.195kmとなり、第23回ロサンゼルスオリンピックより女子のマラソン大会がはじまりました。
現在の男子の記録保持者は、ケニアのエリウド・キプチョゲで2時間01分39秒、女子は同じくケニアのブリジット・コスゲイで2時間14分04秒です。

日本での最初のマラソンは1909年(明治42年)に神戸市で開催された「マラソン大競争」、そして2007年日本陸連公認の大会として東京マラソンが初めて市民ランナーの大会としてスタートしました。

せんねん灸ホームページ「ランナーのためのお灸」では、ランナーのとっておきのツボやランナーのおすすめの薬膳レシピなどを紹介しています。
ランナーのとっておきのツボは、足の「三陰交(さんいんこう)」「大都・太白(だいと・たいはく)」「然谷(ねんこく)」です。

・「三陰交」の探し方
内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところが三陰交です
https://www.youtube.com/watch?v=rGQr3P5_drk

・「大都・太白」の探し方
足の親指を曲げてできるシワの親指側が大都。かかとよりが太白です。
https://www.youtube.com/watch?v=OFYa1_NzPjA

・「然谷」の探し方
内くるぶしのななめ前にある骨のでっぱりのやや、かかとよりが然谷です。
https://www.youtube.com/watch?v=gEJdYRGwByo

Back Number

過去の記事を読む

more