お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

クコの実

クコの実

不老長寿の実といわれている「クコ」
クコは「気・血」をおぎない生命力をアップし、滋養強壮、疲労回復に効果があるのでランナーの方にとっておすすめの食べものです。

クコはナス科。
小さな赤い実ですが、ゼアキサンチン、ビタミンB1・B2・Cなどたくさんの豊富な栄養素が含まれています。

世界三大美女として知られている楊貴妃が毎日食べてとか、ヒマラヤの僧侶が健康増進、スタミナ補給のためにクコのお茶を飲んでいたとが伝えられているクコ。

クコは中国では薬食両用につかわれているスーパーフード。
生薬としては実を乾燥させたものを「枸杞子(クコシ)」、葉を乾燥させたものを「枸杞葉(クコヨウ)」、根皮を乾燥させたものを「地骨皮(ジコッピ)」と呼んでひろくもちいられています。

クコに含まれているゼアキサンチンは、抗酸化作用が高く視力を回復させ、目の疲労回復にも効果があります。
目に効く食べものとしてもよく知られており食べる目薬とも呼ばれています。
またビタミンやミネラルをたくさん含んでいるので、免疫力を高めり、貧血の予防、紫外線からお肌を守ってくれます。

これから迎える夏に向けて日々の食事にクコをとり入れ、滋養強壮、疲労回復をはかりませんか

■クコをつかった薬膳レシピ
ランナーのための夏バテしらずの朝ごはん「山いもと鶏ささみのお粥 クコとしょうがの甘酢漬け」
https://sennenq-runners.jp/recipe/vol-01-natsubateshirazunoasagohan/

食欲が低下したときの食事「鶏ひき肉のスコッチエッグ風~えのきと大葉のソース 梅サワードリンク」
https://sennenq-runners.jp/recipe/vol-7_shokuyokugateikashitatokinoshokuji/

Back Number

過去の記事を読む

more