お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

健脾(けんぴ)

健脾(けんぴ)

今年の夏は猛暑日がつづき、カラダがだるい…、食欲不振…、なかなか寝つけないなど夏バテの症状で悩んだランナーの方も多いのではないでしょうか
夏の間冷たい食べ飲みものをとりつづけた結果、今 脾と胃が悲鳴をあげています。

東洋医学で脾と胃は、共に働き食べ飲みものからカラダにとって大切なものを消化吸収してくれます。
脾と胃が弱ったままだと、消化吸収機能が低下し、ランナーの方にとって大切な筋肉の質も落ちてしまいます。

東洋医学には、健脾(けんぴ)というコトバがあります。
健脾とは、「脾・胃」を中心とした五臓の働きや機能を正常にすること。

秋に向けて、夏でダメージを受けた「脾・胃」の働きや機能をリセットしませんか?

消化力アップための薬膳「かじきのソテー梅しようがソース」
今回の薬膳レシピには、消化を助ける酵素が豊富に含まれている長芋。胃腸の働きを整えるクエン酸を多く含む大葉などがはいっています。
薬膳レシピ↓
https://sennenq-runners.jp/recipe/vol-20_natsubateboshi/

<おすすめのツボ>
脾の機能を高めてくれるツボ「太白」
■「太白(たいはく)」
ツボの探し方↓
足の親指を曲げてできるシワのかかとよりが太白です。
https://youtu.be/OFYa1_NzPjA

呼吸を深くして胃腸の働きを高めてくれるツボ「中脘」
■「中脘(ちゅうかん)」
ツボの探し方↓
おへそに小指をあてて、親指までの指幅5本。親指があたっているところを目安にして指でやさしくなでるとへこみがあるところが中脘です。
https://youtu.be/dNqxG972f4g

胃腸の働きをととのえてくれるツボ「手三里」
■「手三里(てさんり)」
ツボの探し方↓
ヒジを曲げた時にできるシワに人さし指をおき、指幅3本。くすり指があたっているところが手三里です
https://youtu.be/fewaN4B9sMs

Back Number

過去の記事を読む

more