お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

かくれ酸欠

かくれ酸欠

今年の夏は猛暑とコロナウイルス感染症対策のため、練習が思うようにできなかったり、大会が中止になったりと例年とはちがう日々を過ごされているのではないでしょうか

今年は、コロナウイルス感染症予防のためランニングやトレーニングにもマスクがかかせないことになりました。
以前「熱中症」についてお伝えさせていただきましたが、今年は「かくれ酸欠」にも注意が必要です。

「かくれ酸欠」とはコロナ渦で長時間のマスクの着用やストレスで知らない間に呼吸が浅くなり酸欠から体調をくずす人が増えているのです。
今年は、ずっとランニングにもマスク着用が必須となり、思うようにトレーニングなどができずストレスがたまりランナーのみなさまにも気がつかないうちに「かくれ酸欠」になっていることもあるようです。

ヒトのカラダは、呼吸によって酸素をとり入れ全身の細胞に送ることで栄養をエネルギーに変えています。酸素はエネルギーをつくる燃料。
「かくれ酸欠」がつづくとさまざまなカラダの不調がおこり、免疫力の低下にもつながります。
「かくれ酸欠」にならないために、日々の生活の中に深呼吸をとり入れることも大切です。

<<おすすめのツボ>>
■胸の筋肉をほぐしてくれるツボ「内関(ないかん)」
「内関」の探し方
手首の曲がりジワに薬指をおき指幅3本そろえて人さし指があたっているところ、腕の幅の真ん中が内関です。
https://youtu.be/cKLi8J2c_Os

■ストレスにおすすめのツボ「神門(かみもん)」
「神門」の探し方
手首の曲がりジワを小指側へなでてゆき、骨の出っぱりの手前で指が止まるところが神門です。
 https://youtu.be/x0g8t41yHaY

Back Number

過去の記事を読む

more