お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

滋養強壮

滋養強壮

これから本格的にはじまるレースに向けて、自分自身のカラダを見つめなおし、体質を改善してみませんか
 

「滋養強壮」というコトバがあります。
滋養強壮とは、カラダの弱いところをおぎない、体質改善して強いカラダをつくること。
東洋医学では、「先天の気」と「後天の気」があると考えされています。
先天の気とは、親からうけつぎ生まれながらもっている体質で、後天の気とは、日々の生活、食事などで補充できるエネルギーのことをいいます。
 

もっとスタミナをつけたい、持久力をUPしたい、貧血予防など自分で気づくテーマに向けて「走るためのカラダづくり」をめざすためには食養生がカギ。
炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、貧血であれば鉄分補給を意識することが大切です。
基本はあくまでバランスの良い食事なのです。
自分自身のカラダに弱いところがあっても食事や日々の生活に気をつけることで体質をかえることができるのです。
 

今回は、ランナーに大切な体力増強におすすめの食材、薬膳レシピ、ツボをご紹介します。
体力増強におすすめの食材は、にんにく、玄米、やまいも、にら、うなぎ、モロヘイヤなどです。
また、今月アップしましたランナーのための薬膳には、体力増強してくれるにんにくやモロヘイヤがはいっています。ぜひ、ごらんください。
 

おすすめのツボは「足三里」です。
■「足三里 (あしさんり)」の探し方
ひざのお皿のすぐ下、外側のくぼみに人さし指をおき、指幅4本そろえて小指があたっているところが足三里です。
▼動画でみる
https://www.youtube.com/watch?v=cXWKuuNd8Hw
 

■これから本格的にはじまるレースに向けてスタミナ強化の薬膳
「豚肉のロースト~モロヘイヤソース」
▼レシピはこちら
https://sennenq-runners.jp/recipe/vol-8/
 

Back Number

過去の記事を読む

more