お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

一物全体(いちぶつぜんたい)

一物全体(いちぶつぜんたい)

コロナウイルス感染拡大予防のため、自宅ですごす時間が増えていると思います。
日々の食事に薬膳を取りいれ、ランナーにとって大切な筋肉の質を高めませんか
筋肉の質を高めるためには、「気(動かすエネルギー)」と「血(栄養)」をおぎない、疲労や老廃物を溜めこまず排出するために血流の改善をすることが大切なのです。

筋肉の質を高めたいときにおすすめの食材は、赤身の肉や骨つき肉、色の濃い野菜などです。赤身の肉は、「気」や「血」を補い血行を促進、体力や倦怠感を回復させ、胃腸の調子もととのえてくれます。色の濃い野菜は栄養価も高く血行を改善してくれるのです。

薬膳には「一物全体(いちぶつぜんたい)」という言葉があります。
食材はなるべく捨てるところを少さくして食材の持っているすべてのエネルギーをいただくという考えかた。
ごはんも玄米のほうが胚芽部分に栄養があります。
にんじんの皮には、免疫力を高めるカロテンが多く含まれ、ダイコンの皮にもキャベツや白菜の外側の緑色の葉にも内側よりビタミンが多いのです。
野菜の捨てるところは、コトコト煮てブイヨンにするとか調理のときには、「一物全体」を意識することはランナーに欠かせないエネルギー補給につながります。

■おすすめの薬膳レシピ 「血」を補い筋肉にエネルギーと栄養を与える薬膳「本格ボルシチ」
今回の薬膳レシピには、「気」や「血」を補い、筋肉をつくり代謝を上げてくれる牛すね肉や栄養価が高く、鉄分や葉酸などを多く含み「食べる輸血」と呼ばれているビールなどがはいっています。
▼薬膳レシピはこちら
https://sennenq-runners.jp/recipe/vol-12_kinnienerugitoeiyowoataerushokuji/

筋肉の質を高めるためのおすすめのツボ
■「気」を補ってくれるツボ「血海(けっかい)」
「血海」の探し方
膝蓋骨(しつがいこつ)の内側、上端角から指幅3本上がったところです。
https://youtu.be/ZDTrmP0QqVg

■3つの経絡(脾・腎・肝)が交差し、「血」のめぐりをよくするツボ「三陰交(さんいんこう)」
「三陰交」の探し方
内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところが三陰交です。
https://youtu.be/rGQr3P5_drk

■「気・血」があつまるところ「太衝(たいしょう)」
「太衝」の探し方
足の甲の親指と人さし指の骨が交わるところから、やや指先よりのへこみが太衝です。
https://youtu.be/W9-cXscbi2w

Back Number

過去の記事を読む

more