お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

大会前のお悩み「下痢」

大会前のお悩み「下痢」

これから、2月には京都マラソン、3月には東京マラソン、名古屋ウィメンズマラソンなどの大会がつづきます。大会前、極度の緊張や冷えで「下痢」になることありませんか?

「下痢」とは、便に水分が多い状態のことをいい、下痢は、食あたり、水あたり、暴飲暴食、食中毒、風邪などでおこりますが、ストレスや冷えが原因でも「下痢」はおこります。
腸はカラダの臓器の中でシゲキや冷えにとても敏感で、ちょっとしたストレスでも自律神経のバランスが乱れ、カラダが冷えたりすると「下痢」になってしまうのです。
「下痢」が続くと過敏性腸症候群になってしまうので気をつけましょう。

大会当日に「下痢」にならないために、大会直前の過ごし方に気をつけましょう。
繊維が多いごぼうやれんこんなどの野菜、腸内で発酵しやすい豆類、キャベツそして炭酸飲料、カフェイン飲料などは避けましょう。大会中は脱水症状が、「下痢」の原因になることもあるのでこまめに水分補給をしましょう。

そして下痢に悩まないためにも、日ごろから腸をととのえる意識が大切です。
腸をととのえるためには、バランスのとれた食事で善玉菌を増やす、カラダを温める、ストレスをためないことなどが大切です。

腸の中には、約数百種類、100兆~1000兆個の細菌が生息しているといわれています。
細菌の中でも腸の働きを整えてくれ、下痢などの予防をしてくれる「善玉菌」を増やすことが大切です。日々の食生活に善玉菌が含まれている納豆、みそなどの発酵食品や善玉菌を増やしてくれるほうれん草、たまねぎなどの野菜やバナナなどをとりいれてください。

カラダを温める、ストレス解消には、ツボを温熱であたため、「血」のめぐりをよくし、カラダのバランスをととのえるてくれるお灸がおすすめです。
おすすめのツボは、元気を補いカラダの自然治癒力をたかめてくれる「関元」や体内の水分をコントロールしてくれる「水分」、ストレスにおすすめのツボ「神門」です。

■「関元(かんげん)」の探し方
指幅4本をそろえて人さし指をおへそにおき、小指があたっているところが関元です。
▼動画でみる
https://youtu.be/dGOfkipMr_8

■「水分(すいぶん)」の探し方
おへその上に親指をおき、そこから親指1本上がったところが水分です。
▼動画でみる
https://youtu.be/AU0TXvrwa5s

■「神門(しんもん)」の探し方
手首の曲がりジワを小指側へなでてゆき、骨の出っぱりの手前で指が止まるところが神門です。
▼動画でみる
https://youtu.be/RZqcj6iOesw

Back Number

過去の記事を読む

more