お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

腸活

腸活

最近よく耳にする「腸活」
ヒトの健康=腸の健康からとも言われるぐらい、ヒトのカラダにとって腸はとても大切なものです。

ランナーの方にとっても「腸活」は大切です。
免疫力や代謝を高め、便秘や下痢などの腸内不調をととのえ、疲れにくいカラダをつくり、パフォーマンスを向上させることにつながります。

「腸活」とは、腸内環境をととのえること。
腸には、
1)食べものから必要な栄養を吸収して全身の細胞に届ける役割
2)食べものなどと一緒にカラダに侵入してくる病原菌などを腸でくい止め、体外に排出して病気を防ぐ役割
の2つの役割があります。どちらもヒトにとっては必要な役割です。

また、腸には腸内環境をととのえてくれる「善玉菌」、腸内環境を悪くする菌「悪玉菌」、
どちらにも属さないでその時優勢なほうを加勢する菌「日和見菌」の3つの菌が存在しています。この3つの菌が「善玉菌:2」、「悪玉菌:1」、「日和見菌:7」のバランスで保たれていることが大切とされています。

善玉菌が優勢な時には、腸内の免疫機能が正しく働いているために免疫力が高まり、カラダに必要な栄養を吸収してくれ代謝が高まります。
さらに腸活をすることで腸内環境がととのい便秘や下痢などの腸内不調もととのえることができます。

「腸活」におすすめの食べものは、みそやこうじ、漬物、納豆、ヨーグルトなどの発酵食品です。

おすすめのツボ
腸内環境をととのえるツボ「曲池」と腸の機能・働きを高めるツボ「地機」
■「曲池(きょくち)」
腸のデトックス(不要なものを排出すること)をうながし、腸内環境をととのえます。
ツボの探し方↓
親指を上にして腕を前に出し、ヒジを曲げてできる曲がりジワの先端が曲池です。
https://youtu.be/71J4Sepi24Y

■「地機(ちき)」
「地」とは消化器のことです。消化器の中でもとくに腸の機能、働きを高めるツボです。
ツボの探し方↓
むこうずねの内側をすり上げ、人さし指が止まるところから、 指幅4本そろえて小指があたっているところが地機です。
https://youtu.be/x7-4i6HO_3c

Back Number

過去の記事を読む

more