お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

4月の冷え

4月の冷え

多くのランナーの方がお悩みの「冷え」
季節によって冷えは変わります。今回は、4月におこりやすい「冷え」についてお伝えします。

4月とは春の陽気が増え、草木が芽吹きはじめ虫たちも動きはじめる季節。ヒトのカラダも同じように活動的になってきます。
しかし、頑固な「冷え症」の方は陽気をコントロールすることができず「冷え」が改善できないのです。

ヒトは冬のあいだ、寒さから身を守るために背中をまるめ猫背姿勢になりますが、陽気が増え暖かくなると自然と背筋ゆるみ伸びてきます。しかし、頑固な「冷え症」の方は陽気をコントロールすることができず、交感神経が優位なままでカラダやココロがゆるまず背筋が伸びないのです。
背筋が伸びないと呼吸が深くならず、春になって新陳代謝が活発になってくるのに酸欠状態のままながつづくため手足が冷えているのです。

又、背筋が伸びないのは関節が固まっていることも原因です。とくに、首、手首、足首、名前に首がつくところが固まりやすいのですが、関節が固まっていると血管を圧迫し頭や顔ののぼせをひきおこしたり、首こり、肩こり、そして手足の冷えも改善されないのです。

また、4月は新学期や新年度と新しい生活が始まる時期と重なり、新しい生活に慣れようとしてカラダやココロにも負担が増える季節。お灸の温熱でツボをシゲキしてカラダやココロをゆるめ冷えを改善しませんか

4月の冷えにおすすめのツボ
カラダとココロの緊張をゆるめてくれるツボ
■「中封(ちゅうほう)」の探し方
内くるぶしの中心と同じ高さで、内くるぶしのすぐ前のくぼみを指で押すと痛みを感じるところが中封です。
https://youtu.be/DI0JcBOeey4

■「陽地(ようち)」の探し方
手の甲の、薬指と小指の骨のあいだを手首に向かってなで進み、手首のくぼみで指が止まるところが陽池です。
https://youtu.be/NAlG5mrJ_58

もう少し暖めたいときにおすすめのツボ
■「太渓(たいけい)」の探し方 
内くるぶしとアキレス腱のあいだのくぼみが太渓です。
https://youtu.be/WCQo56pzPuU

≪冷え暦12ヶ月≫
季節によって変わる「冷え」の症状とその改善のためのお灸のツボをはじめ、
冷えとりグッズ、冷え改善の食材などをご紹介
https://sennenq-hiegoyomi.jp/

Back Number

過去の記事を読む

more