お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

自然治癒力

自然治癒力

私たちのカラダは生まれながらにして自分のカラダを治すチカラ「自然治癒力」を持っています。
風邪をひいて、何日かすると熱もさがりやがて治ります。
手を傷つけても日がたつに従って傷口がふさがりやがて肉が盛りあがりいつしか傷口も消えます。
これはすべて「自然治癒力」の働きによるもの。
ヒトのカラダにおこる症状をその部位だけのことではなくカラダ全体のことととらえる東洋医学は血のめぐりをよくし「自然治癒力」を高め症状を改善するところから「自然治癒力」は東洋医学の柱ともいわれているのです。
アスリートに欠かせない筋肉を鍛えるメカニズムも実はこの「自然治癒力」のチカラなのです。
筋肉に負荷をかけると筋肉組織は小さく破壊されますが、すぐにこの小さな傷は「自然治癒力」のよって修復されます。しかもこの修復で筋肉は同じ負荷がかかっても破壊されないように強くなって回復します。
そのくり返しによって筋肉は次第に鍛えられることになるのです。
筋肉を鍛えることでより大きなパフォーマンスを目ざすアスリートにとって「自然治癒力」は強い味方でもあるのです。

Back Number

過去の記事を読む

more