お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

夏バテ

夏バテ

夏になると多くのランナーの方も悩む夏バテ
日本は高湿多湿のため夏になると「なんとなくカラダがだるい」「食欲がなくなる」「お腹の調子が悪く下痢になる」などカラダの不調で悩むランナーの方も増えてきます。
このように、夏におこるカラダの不調を夏バテといいます。
 

夏バテがおこる原因には、
1)夏の暑さにカラダが対応できずに元気がなくなってしまったり、食欲がおちてしまう。
2)暑い屋外と涼しい屋内との温度差にカラダがついていけずに体調をくずしてしまう。
2)夏の暑さで大量に汗をかき、体力が消耗してしまう
3)冷たい飲み物や食べ物ばかりが欲しくなり、胃腸の調子をくずしてしまう。
などが考えられるます。
 

夏バテにならないように涼しい時間に練習をしたり、室内で練習するなど工夫されているランナーの方も多いとおもうのですが、夏バテの症状をやわらげるために薬膳とお灸もおすすめです。
 

薬膳は効果のある食べ物をくみあわせることで夏バテを予防することができるのです。
ランナーのための薬膳では「ランナーのための夏バテしらずの朝ごはん 山いもと鶏ささみのお粥 クコとしょうがの甘酢漬け」を紹介しています。
 
また、お灸は、温熱でツボをあたため自律神経をととのえ疲れをとり、その上水のめぐりをよくし胃腸の調子をととのえてくれます。
おすすめのツボは「湧泉」「足三里」「中脘」です。
 

1)カラダのだるさや疲れをとってくれるツボ「湧泉」
■「湧泉(ゆうせん)」の探し方
足でグーをした時、足裏でいちばんへこんでいるところです。足裏を3等分して約3分の1のところです。
▼動画でみる
https://youtu.be/qfEddzXy4mw

 

2)疲れをとり体力増強してくれるツボ「足三里」
■「足三里」の探し方
ひざのお皿のすぐ下、外側のくぼみに人さし指をおき、指幅4本そろえて小指があたっているところが足三里です。
▼動画でみる
https://youtu.be/cXWKuuNd8Hw
 

3)胃腸の調子をととのえてくれるツボ「中脘」
■「中脘」の探し方
カラダの中心線上でおへそから指幅5本上です。
▼動画でみる
https://www.youtube.com/watch?v=dNqxG972f4g
 

 

Back Number

過去の記事を読む

more