お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

カラダのゆがみをお灸で改善

カラダのゆがみをお灸で改善

ランニングをつづけるとほとんどの人がカラダの痛みや故障を体験しますが、そうならないためには正しいフォームを常に意識して走ることが大切といわれます。
しかし最初は意識していてもなかなか正しいフォームというのは身につかないのが現実です。
それはカラダのゆがみからくる筋肉のバランスのくずれが原因なのです。
イスに座ると足をくむ、立っている時知らないうちに足を交差させている、いつも同じ足に体重をかけているなんてことはありませんか
それはくせ、そのくせのために自分では気がつかなくてもカラダはゆがみ筋肉のバランスがくずれているのです。
そしてそのゆがんだ姿勢を維持するために、ある筋肉はずっと伸ばしたままであったり又別の筋肉はちぢんだままであったりしてカラダはゆがんだ姿勢のままなんとかバランスをとりつづけているのです。
だからこのゆがんだ姿勢のままで長時間ランニングをつづけると無理をして姿勢を保っていた筋肉は悲鳴をあげ痛みや故障につながるのです。
お灸には伸ばしたり、ちぢんだままの筋肉の本来の働きをめざめさせる働きがあります。
温熱でツボをあたため「血」のめぐりをよくすることで筋肉のバランスをととのえてくれるのです。
お灸で筋肉本来の機能をとりもどしゆがみを改善のトライ!!

■立つ 歩く 走る 姿勢バランスを調整するツボ「三陰交(さんいんこう)」
◎「三陰交」の探し方
内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところが三陰交です。
▼動画でみる
https://www.youtube.com/watch?v=rGQr3P5_drk
■自然な姿勢を保つ大切なツボ「関元(かんげん)」
◎「関元(かんげん)」の探し方
指幅4本をそろえて人さし指をおへそにおき、小指があたっているところが関元です。
▼動画でみる
https://www.youtube.com/watch?v=dGOfkipMr_8

Back Number

過去の記事を読む

more