お灸とは

お灸は血のめぐりをよくし
カラダが本来持っているチカラを引き出します。

「火を使わないお灸 太陽」ってどんなお灸?

「火を使わないお灸 太陽」ってどんなお灸?

火を使わないのでニオイもなく、衣服の中にはったまま運動もできる画期的なお灸です。
温熱の持続時間は約3時間。
ランニングに使われる筋肉は日常生活の中ではあまり使われないものもあり、ウォームアップをしても筋肉にスイッチが入るまでに時間がかかります。
お灸にはその温熱でツボをあたため、「血」のめぐりをよくし、カラダのバランスをととのえるすぐれたストレッチ効果があります。
ランニングの前に足の三陰交にお灸をはっておくとランニングに必要な筋肉をめざめさせ、短時間で筋肉を走るためのベストな状態に仕上げます。

また、冬場のレース前やお悩みの冷えにも足のツボ「三陰交」へのお灸で解決。約3時間もつづく温熱効果がカラダの冷えを防いでくれます。
冬場の練習やレースの必需品「火を使わないお灸 太陽」をぜひおためし下さい。

Back Number

過去の記事を読む

more