method 01

ウォームアップを見直す

ウォームアップを見直す

ウォームアップとは文字通り、体温をあげることでカラダをめざめさせ、パフォーマンスに適応できるように準備すること。
カラダをめざめさせることで、これからのパフォーマンスをより効果的に安全にするためにも、万全のウォームアップがランニングの前には欠かせないのです。

ランニングは、本来楽しいこと。
秒を争うトップランナーはともかく一般のランナーにとってランニングは決して、苦しいのをガマンするスポーツではありません。
しかし、ランニングはすぐ息があがる、疲れる、走るのがつらいというのは100%準備不足、ウォームアップ不足が原因です。
家を出たらすぐ走り出してはいませんか。

シューズをはいたらすぐトップスピードで走っていませんか。
ランニングはカラダにとって大きな負荷がかかります。何もしていない時、カラダの筋肉のうち働いている筋肉は限られています。だから、ランニングの前にはカラダを動かし筋肉をめざめさせるウォームアップがとても大切なのです。
ランニングは全身運動です。カラダ全体のバランスがとれていることが故障のない楽しいランニングにつながります。

ウォームアップによって、カラダの筋肉をほぐしバランスをととのえ、まずウォーキングからはじめて、カラダがあたたまってきてはじめて走ることをおすすめします。

せんねん灸からの提案

ウォームアップお灸 3時間前のめざめ

  • お灸は温熱でツボをあたため、筋肉の機能をめざめさせます。「火を使わないお灸 太陽」は、温熱効果が3時間持続。その間、全身の筋肉のスイッチオンはつづきます。

  • お灸にはツボを温熱であたため、「血」のめぐりをよくし、カラダのバランスをととのえるすぐれたストレッチ効果があります。ランニングに使われる筋肉は日常生活の中ではあまり使われないものもあり、運動しても筋肉にスイッチが入るまでに時間がかかります。お灸で足の三陰交のツボをあたためるとランニングに必要な筋肉が効率よくめざめ、短時間で筋肉を走るためのベストな状態に仕上げます。 さらにお灸で「血」のめぐりが改善されることでカラダ全体があたたまり、筋肉のスイッチオン効果が3時間もつづきます。その結果、冬場のランニングのお悩みであるカラダの冷えも防ぎます。

  • 胸、肩の動きをスムーズにするストレッチ

    片方の手を前に出し、反対側のヒジは曲げて、胸の部分だけ後ろにぐっとひねり深呼吸2回。
    終われば反対側の腕も ×1〜2セット

    目線、おへそは常に前に向ける。

    動画を見る

  • 足の引き上げをスムーズにするストレッチ

    片足をおおきく1歩前に出し、後ろ足側のおしりに力を入れる。後ろ足側の腕を出来るだけ上にあげながら深呼吸2回。(鼻から吸って、口からはく)
    終われば反対側の足も ×1〜2セット

    上半身は、地面に垂直をキープする。

    動画を見る

  • 片足立ちの安定性を高めるストレッチ

    肩幅に足を広げ、少し腰をおろします。手は腰に
    臀部の筋肉を刺激していることを意識して、その場でちいさく足踏み。
    30秒 ×1〜2セット

    ひざがつま先よりも前に出ないようにする。

    動画を見る

ウォームアップの目的

  • 筋肉をめざめさせる

    カラダを動かすことで体温をあげ、カラダのすみずみにまで血液をめぐらせ、筋肉をめざめさせて、ほぐします。その結果走り出すと最初からスムーズに走ることができます。

  • 筋肉の可動域をひろげる

    カラダがあたたまり、なめらかになった関節を動かすことで関節の可動域をひろげ、正しいフォームづくりを可能にします。

  • ケガ防止

    筋肉が固まっている状態で動くことは筋肉にも関節にも大きな負担になります。「血」のめぐりをよくし筋肉をやわらかくし、関節の動きをスムーズにすることがケガ防止につながるのです。

お灸のストレッチ効果

ぜひ、お試しください!

お灸は温熱でツボをあたため、「血」のめぐりをよくし固まった筋肉をほぐします。
このお灸のストレッチ効果をランニング前のウォームアップにプラスしませんか。
ウォームアップがより効果的になります。
内くるぶしの上の三陰交のツボへのお灸がおすすめです。

Bfore/After Bfore/After

ランニング前
ウォームアップのツボ

カラダ全体の緊張をほぐし、固まった筋肉をめざめさせます。骨盤のゆがみをととのえ腰、股関節回りの可動域をひろげます。

三陰交(さんいんこう)

ツボのとり方
内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところが三陰交です。

動画で詳しく見る

おすすめのお灸

火を使わないお灸 太陽
火を使わないお灸 太陽

火を使わずはるだけで気持ちよい温熱効果が約3時間。衣服の下にはり、そのまま外出もできる画期的なお灸です。外出時の携帯用として便利な2コ入タイプからお得な大入りタイプまで。

お求めはこちら

お求めはこちら

ランナーの
とっておきのツボ

Back Number