ランナーコラム

コラムメンバー

遠征時にも頼りになるケアグッズ|木下裕美子

こんにちは。
木下裕美子です。

今日は普段私が使っているケアグッズについて紹介します。
この前のドイツ遠征では移動時間も長かったので足の浮腫みが結構ありましたがすごく助けられました。

まずは1つめは【せんねん灸】
飛行機移動での足の浮腫み、背中の張り、そしてドイツは気温が低く朝は少し冷えていたのでお灸でケアと体を温めるために使用しました。
異国の地でも、お灸でリラックス出来ました。
レースの朝は、火を使わないお灸「太陽」をお腹にはって会場入りしました。

続いて、【WELEDAのマッサージオイルと、ラベンダーナイトオイル】
マッサージオイルで老廃物を流し、浮腫みを取ります。
レース当日の朝にも寒さ対策として全身に塗りました。
ラベンダーナイトオイルは、枕に数滴垂らし質のいい睡眠を心がけました。
時差が7時間あったので、時差ボケ対策にも!

そして最後に【ゲルサポ】
ふくらはぎの筋肉が収縮・弛緩を繰り返し血液を送る「ミルキングアクション」を高める効果があります。
長時間乗る飛行機で浮腫み対策として使用しました。
普段は素肌に使いますが、靴を履いたまま、服の上から、使えるので飛行機などスペースが狭い場所でも大活躍です。

これからのマラソンシーズン。地方に泊まりで行くことも多いと思います。
自分に合った、パフォーマンスアップの方法やリセット法を持っておくと強みになりますね。
ぜひ試してみてください。

Back Number

過去の記事を読む

バックナンバーを
もっとみる

ランナーコラム