ランナーコラム

コラムメンバー

長野県・湯の丸高原に行ってきました|木下裕美子

10月の終わり、長野県・湯の丸高原での高地トレーニングのクリニックに、サポートコーチとして行ってきました。

今年からオープンした合宿地、標高1750m、この時期の気温は、朝は0度前後、日中でも10度以下。でも太陽があると暖かくて快適。

標高が高いため、走るとやっぱり少し苦しく呼吸も上がりやすいです。
私は参加者の方に、走る前の動き作り指導、そして一緒に走りました。

走る以外には「正しい高地トレーニングの基礎知識」についての講義。
日体大教授で日本陸連科学委員長の杉田正明先生の貴重なお話を聞く事が出来ました。

食事は実業団選手と同じ、アスリート食を出していただき、美味しく楽しくいただきました。
自分の普段の食事にも取り入れたいメニューもたくさん。食堂に行くのも楽しみのひとつでした。

そして、朝晩は特に冷え込むので、体を冷やさないため、お灸を。
じんわりポカポカ温まるこの感覚は寒いとさらに効果を感じます。

標高1750mの高地に、素晴らしい宿と、トラックもクロカンのコースもあり、ぜひわたしも合宿したい土地でした。
参加者のみなさんと過ごせた2日間、すごく楽しませていただき勉強になりました。

Back Number

過去の記事を読む

バックナンバーを
もっとみる

ランナーコラム