ランナーコラム

プロフィール

  • プロランナー、ランニングコーチ

    木下 裕美子(きのした ゆみこ)

    県立和歌山商業高校卒、シスメックス陸上部、SWAC選手を経て
    プロランナー、ランニングコーチとして活動。
    現役選手としても記録向上を目指しながら、市民ランナーへの指導も積極的に行っている。

    ベストタイム

    ★フルマラソン 2時間34分38秒
    大阪マラソン2017 優勝!
    東京マラソン2015 10位(日本人3位)
    ★ハーフマラソン 1時間12分52秒

    https://ameblo.jp/yumikinoko/ https://www.instagram.com/_yumiko_kinoshita_

軽井沢ハーフマラソン

こんにちは。
木下裕美子です。

先日、軽井沢ハーフマラソンに出場しました。

今回のレースは、タイムや結果を出すというよりは
まずはしっかり距離を踏むこと、
そして普段は一人で練習しているので、レースで他のランナーと走ることで、練習の質を上げることが目的です。

例年この時期の軽井沢は暑いと聞いていましたが、当日は朝の気温が7度、暑い東京から移動だったのでびっくり!肌寒く冬のようでした。

会場に向かう車の中では、せんねん灸太陽を使用し、体が冷えないよう温めて、
おかげでスタートから体が動きやすく、スムーズに走り始めることが出来ました。

レース中は折り返しですれ違うランナーや沿道の応援にたくさんのパワーをもらいました。
またコースは新緑と太陽の光がまぶしくて、ひんやりとした空気が気持ちよかったです。

結果は総合2位、年代別1位でした。

翌日は朝練習で、レースの振り返りをしながら、軽井沢の氏神様・熊野皇大神社まで山登りをしました。長野県と群馬県の県境に位置する珍しい神社です。

空気がおいしい!景色がきれい!
レースの疲労はあまりなく、上りも下りもサクサク走れました。

実際にレースを走ってみて、プラスの面、また課題や改善点がはっきりしたので、またひとつひとつクリアながら目標レースに向けて作り上げていきたいと思います。

ランナーコラム