ランナーコラム

コラムメンバー

夏合宿|木下裕美子

毎年開催している、市民ランナー向けの1泊2日の夏合宿を、長野県・菅平高原で開催しました。

菅平高原は標高が1200mくらいあり、気温も少し低く、酸素が薄いので、夏場のトレーニング地として知られています。
実業団選手も多く使っている合宿地ですが、今では市民ランナーの方も増えています。

しかし、今年は地元の人もびっくりするような暑さだったようで、東京よりは涼しいとはいえ、トレーニングも一苦労でした。

走るトレーニング、そして走る以外にも夜には勉強会を行いました。

その中で私は「普段私が行っているセルフケア」という題でお灸を使ったケアを参加者の方に体験していただきました。

お灸を初めてという方がほとんどで、その効果を実感された方も多くいらっしゃいました。
脚や内臓の疲れ、またお腹の冷えなど、お灸をして良くなった!という声も聞けました。

私も、ずっと毎日お灸を使って体のケアをしています。走るから脚のケア、だけではありません。
今年の夏はとても暑いため、冷たいものを飲んだり、涼しい場所にいることも多く、知らないうちに体も冷えています。体の内側からのケアも、しっかりと行っていきたいと思います。

Back Number

過去の記事を読む

バックナンバーを
もっとみる

ランナーコラム