ランナーコラム

コラムメンバー

ニューカレドニア・モービル国際マラソンに出場しました|木下裕美子

こんにちは。
木下裕美子です。
8月26日に、ニューカレドニアで開催されました「ニューカレドニア・モービル国際マラソン」のハーフマラソンの部に出場しました。
5月に出場した、山中湖ロードレースの上位入賞者派遣で走らせていただきました。

ニューカレドニアは、南太平洋にあり「天国に一番近い島」と言われていて、海も空もすごくきれいなことで有名です。
日本から飛行機で9時間弱。時差は2時間です。

金曜日の深夜に到着、翌日は晴天!!!
海の透明感に感動しました。
移動や時差で体のだるさはありましたが、海沿いをとても気持ちよく走れました。

レース当日、スタート前は雨、レース中は曇っていてきれいな海は見れませんでしたが、暑くなく、走りやすいコンデション。

今回のレースは、脚に不安があったので、無理せずペースを守って走ることを目的としました。
しっかりと走れない悔しさはありましたが、無理して悪化させたくなかったので、冷静に判断しながら走りました。

結果は想定より速いタイムで走れ2位、いいトレーニングとなりました。

レース後2日間は雨が続き、離島に行く予定も中止。年間250日ほどが晴れといわれているのに、しとしとと降り続き残念。
気温も20度前後と低く、海にも入れませんでしたが、その分ゆっくり街を散策したりとニューカレドニアを楽しんできました。

たくさんの出会いを糧に
秋のマラソンに向けて頑張っていきたいと思います。

Back Number

過去の記事を読む

バックナンバーを
もっとみる

ランナーコラム